ハートで感じることのできる英語教育を!
HOME>Treasure Map

Treasure Map

Do You Mind??
「こちらに座っても宜しいですか?」を英語で表現すると"May I sit here?"とか"Is this seat taken?"等いろいろな言い方で表現できます。その中の一つに"Do you mind if I sit here?"という表現があります。

"MIND"の意味は記憶・意見・考え等ですが、疑問文や否定文になると「気にかける」・「構う」・「嫌と思う」等の意味と成ります。


ですので先程の"Do you mind if I sit here?"は「私がここに座っても、あなたは嫌な思いをしませんか?」になり、「ここに座っても構いませんか?」となるのです。

会話の中でタバコを吸いたい時やBarで綺麗な女の人の隣に座りたい時など、
"Do you mind?"だけで済ましてしまう場合も多くあります。

また、"Do""Would"に変えて"Would you mind shutting the door?"「そのドアを閉めて頂けませんか・」と丁寧な表現にしてみたり、
否定文で"I don't mind taking you to the airport."「空港まで送って行っていっても構わないよ。」なーんて、ちょっと他人よりかっこ良い英語表現になります。

また、相手のお願いの答えで"Yes""OK"のほかに”I don't mind."と答えたり、
図書館で勉強している隣でおしゃべりをしている人達に
しかめっ面で"Would(DO) you mind?"「やめてくれない?」と使えるように成れば習得まであと少し!

さらに、ちょっと言いかけてやめてしまった時には"Never mind."「なんでもないよ。」とか
人にお願いする時、文頭に"If you don't mind?."「差し支えなければ」とつけると丁寧な表現になります。

ただ、1つ注意しなければいけない事は返事の仕方です。
"Do you mind?."の質問に対して
YES・OKの場合→"No I don't."と答えます。
もっと気持ちよく"Not at all!"なんて答えられれば完璧です!

決して"Yes, I do."と答えない事!
これは"Yes, I do mind ?."「はい私は?に対して嫌に思います。」と言う表現になります。
答え方が逆になりますからここを間違えると今までの努力が水の泡に…。





投稿者 SEA (2010年7月26日 19:56) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :